クラウドとは?

今話題になっているクラウド。 クラウドというのは、インターネット上の中で図で表現する場合に使われます。 そんなクラウドは、実際にはどんなところで使われているのでしょうか??

クラウドサービスは、通常ネット経由で提供されています。 動画や写真、メールなど、どこにいても利用することができます。 自分専用のパソコンではなく、ネットワークを通じて自分のパソコンの情報を見る事ができるのです。

そして、クラウドには2つの種類が存在しています。 1つは、会社の中の共有です。 これをプライベートクラウドと呼んでいます。 基本的には、企業の中でしか共有をすることができなく、会社のデータ管理をする場合に活用されます。

もう1つは、パブリッククラウドです。 これは、オンライン上でメールを確認することができるものです。 個人で利用をしている人もいれば、企業の中で取り入れている会社もあります。 クラウドには2つの利用方法がある為に、なかなかどちらを取り入れたら有効的に活用できるのか迷ってしまうのが現状です。 ですので、もしクラウドサービスを利用する場合には自分の生活の中でどちらの方法があっているのかということを考えてから利用するといいでしょう。